好き語りフロー

【NBA】ブルズ第31戦 20-21 vsウルブズ

どうも好き語りフローです!

 

今回はシカゴブルズに関する記事です

f:id:sukigatari:20210126103112p:plain

 

前回の対戦ではロケッツ相手に最大31点のリードに成功し、大勝しました!

 

今回はティンバーウルブズとの対戦です

現在ウエスト最下位に沈んでいる相手にしっかり勝って欲しいです!!

 

 

ではさっそくいきましょう!

 好き語りフロ― - にほんブログ村

 

 

1Q

開幕失敗

ブルズはルビオ相手にコービーがうまく守れず、いきなり7点のビハインドでスタートとなりました

 

ここからやっとシュートが入りますが、終始ウルブズにペースを握られている状態です

 

オールスターに選ばれたラヴィーンが理不尽的な活躍を見せ差を詰めますが、チームとして相手が一歩上を行っている感じでした

 

 

カーターJr.とコービーが集中力が欠如しているようなふわふわした動きをしていて気になりました

 

ベンチメンバーの時間帯で、ベンチポイントを相手に対して大きくリードでき、ここで差がつまりました

 

しかし、いつまでもベンチに頼るようではここから上にいけないと思います

 

この試合のうちに特にコービーとカーターJr.の二人には修正して欲しいです!

 

ブルズ2点ビハインドで1Q終了です

 

   

 

2Q

コービー修正

ブルズは1Qで良くなかったコービーがしっかり修正して活躍しました

 

シーズン序盤より修正が早くなりましたね!

 

コービー、バレンタインとパトリックの3人が2Qはいい働きを見せました

 

逆転、そして勝ち越し

残り9分半の場面で早々に逆転し、この試合はじめてのリードを奪います!

 

さらにそこからシーソーゲームになるのではなく、ブルズが連続で点を決め、相手が外す展開が続いたことでブルズはリードに成功しました

 

パトリックの攻守での貢献が数字にも表れ、目で見てもすぐわかるようになったので嬉しいです

 

 

さらに残り5分弱でカーターJr.が帰ってきました

 

修正頼む!

 

コービーほどのほぼ完璧な活躍ではありませんでした

 

守備や攻撃ではまだ粗さが目立ち、小さなミスを犯しますが、チームメイトからの援助も受けアンドワンを獲得するなどまずまずの活躍を見せてくれました!

 

加えてラヴィーンが2Qも要所で活躍してリードは二桁に広がりました

 

前半終了 CHI 68 vs 58 MIN

最初は相手にリードを許す展開でしたが、ガード陣の奮起で逆転

 

さらにインサイドも頑張って10点のリードとしました

相手から68点を取ったオフェンスは評価に値しますが、58点の失点はもう少し減らしたいところです

 

後半もリードを広げて勝ちましょう!!

 

 

3Q

スタート失敗

後半リードを広げたかったブルズですが、開幕からターンオーバーやファウルで躓き二桁リードを広げることができませんでした

 

しかし相手に逆転されるわけではなく、ミスマッチを使ったヤングのペイント内得点などいい攻撃もありました

 

またラヴィーンがイージーなミスを連発する中、得点自体はしっかりと決めオールスターの貫禄を見せつけました

 

ブルズ5、6点リードで時計が進みます

 

サトランスキーの活躍で一時二桁リードに戻しますが、

 

相手のエースタウンズの活躍で再び6点差へ

 

ブルズ6点リードで3Q終了です

 

 

 

 

4Q

リードは溶け、接戦に

ブルズは序盤から相手に主導権を握られついに点差は2、3点に、、

 

ここからは接戦の我慢比べです!

 

ウルブズはドラ1ルーキーアンソニーエドワーズがここにきて覚醒、ブルズのゴールを脅かします

 

リードを広げたかったブルズですが、結局接戦のまま試合最終盤まで来てしまいました

 

ここでもアンソニーエドワーズが躍動します

 

結局ブルズ3点リード残り9秒でウルブズボール

 

ここでまさかのルビオがスリーポイントファウルをゲット!

 

コービーはやっちまいましたね、笑

 

しっかり3本決めてついに同点

 

ラヴィーンの最後のプレイ

試合を決めるスリーは外れ、試合は延長戦へ

 

4Q終了 CHI 119 vs 119 MIN

 

 

延長

ブルズ主導

テンプル、カーターJr.とパスからの得点で4点差とすると、ラヴィーンがオープンスリーを決めいきなり7点差に!

 

すかさず相手はタイムアウト

 

タイムアウト後は相手が落ち着きを取り戻すも、ブルズは相手の射程圏内にはなかなか入らせない活躍を見せます

 

結局ブルズは最後までリードを保ち勝負アリ!

 

試合終了 CHI 133 vs 126 MIN

後半の守備の脆さなど課題はたくさんありますが、ひとまず勝利を喜びましょう!!

 

スタッツです

ラヴィーンは今日も35点!!

 

ラヴィーンのハイライトです

これで3連勝!

 

さらにイースト6位へ浮上です!

 

いいですね、プレーオフが見えてきました

 

しかしここからは中々過酷な日程

 

3月のスケジュールが発表されましたが、かなり厳しいです笑

 

チームとして成長し、金星を重ねることができればプレーオフは自ずと見えてくるはずです!

 

ではまた!

好き語りフロー

【NBA】ブルズ第30戦 20-21 vsロケッツ

どうも好き語りフローです!

 

今回はシカゴブルズに関する記事です

f:id:sukigatari:20210126103112p:plain

 NBAって何?という人はまずこちらから

👇

 

sukinoflow.hatenablog.com

 

前回の試合では試合を通してリードを保ち続け、キングスに勝利しました!

 

今回はロケッツとの対戦です

ロケッツも現在連敗を重ね苦労しているチームです

しっかりとこの試合も勝ちたいです!

 

ではさっそくいきましょう!

 好き語りフロ― - にほんブログ村

 

 

1Q

まずはコービー

最初にエンジンがかかったのはラヴィーンではなく、コービーでした

 

プレシーズンのロケッツ戦ではボコボコにされた元オールスターガードジョンウォールを相手に、成長を見せつけます

 

ウォールのシュートをブロックし、さらにスリーやミドルレンジジャンパーを沈めるなど元オールスター選手に一歩も引かない活躍を見せています

 

今日はシュートタッチが良さそうですね

 

いきなりブルズは9点リードの展開です

 

インサイドのミスマッチが効いています

相手のスリーがなかなか決まってないのも大きいですね

 

ブルズ一時は2桁リードするものの、相手のベンチメンバーが出てきたタイミングで再び追いつかれてきます

 

バレンタインの守備がすごくすごく気になります

 

守備が軽いです

 

結局ブルズ5点差で1Q終了です

 

もっと点差をつけることができました、しかしここからは切り替えて頑張って欲しいです!

またスタメンはすごく良くなっているのでこの調子!

   

 

2Q

逆転される

クォーターが変わってもロケッツの勢いは止まらず、ついに逆転されました

 

ブルズは1Q半ばで25点ぐらい取っているのに、そこから10分ぐらいで12点ぐらいしかとれていません

 

ブルズはすぐに逆転し返し、その後もブルズリードで前半が終了します

 

苦しい時間帯でヤングとカーターJr.のペイント内得点に救われました

 

二人が繋いでくれたおかげで、ブルズ6点リードで前半終了です!

 

前半終了 CHI 54 vs 48 HOU

 

 

 

3Q

いいプレイを見せていたコービーがジョンウォールとの接触で頭をぶつけ、脳震盪検査のため一時離脱

 

心配です

 

コービーがいなくてもラヴィーン

今日調子のいいコービーがいなくてもこの男がいます、エースラヴィーン。

 

彼の連続得点で点差は11に

 

最高のラインナップ

ラヴィーン、ヤング、サトランスキー、テンプル、パトリック

この5人が最高すぎます!!

 

ヤングのハイポストを起点に、さまざまなバリエーションの攻撃とラヴィーンの理不尽プレイを使ってあっという間に点差は21に!!

 

今日は7人の選手が2桁得点と、全員バスケができているのもグッドです

 

脳震盪プロトコルをクリアしたコービーがコートに帰ってきました!

さっそくアシスト

元気そうで良かったです!

 

ブルズスリーも好調です

点差はさらに広がり29点に!!

 

コービーが負傷しかけビンタになったタイミングでラヴィーンが爆発

ベテラン陣も流石の活躍を見せ、一気にリードを広げることができました

 

ブルズ26点リードで3Q終了です!

 

   

 

4Q

いいクォーターの後はずるずると追いつかれる展開がブルズのシグネイチャームーブですが、今日は大丈夫そうです

 

コービーを中心に攻撃を組み立ててしっかりと得点できています

 

ブルズこのまま大きなリードを保ったまま試合を終えたいところですが、なかなか難しいですね〜

 

ブルズチームとしての若さがまだ出てしまっています

 

リードが19点となります

ラヴィーンとベテラン陣がコートへ復帰

 

できることならば今日はもう休んで欲しかったですね、、

 

しかしここからは特に危ない場面もなくブルズ今季2回目のガベージタイムへ突入!

 

最後は主力を休ませることができ、しっかり勝つことができました

 

試合終了 CHI 120 vs 100 HOU

 

120点取る攻撃を継続しつつ、相手に100点しか取られなかったのはすごく良かったです。

 

今日はスコアリーダーがラヴィーンではなく、コービー

ラヴィーンが不調なわけではなく、コービーが絶好調でした

 

ラヴィーンが爆発しなくても勝てたのが良かったです

 

スタッツです

 

コービーのハイライトです

 

次はウエスト最下位に沈み、先日HCが解任されるなど散々な状況のウルブズとの対戦です!

 

この試合にも勝って三連勝を収めて欲しいです!

 

 

ではまた!

好き語りフロー

【NBA】ブルズ第29戦 20-21 vsキングス

どうも好き語りフローです!

 

今回はシカゴブルズに関する記事です

 

f:id:sukigatari:20210126103112p:plain

NBAって何?という人はまずこちらから

👇

 

sukinoflow.hatenablog.com

 

前回の対戦ではイースト1位のシクサーズ相手にいい試合を見せましたが、エースエンビードに50点取られて負けました

 

プレーオフチームは強かったです!

 

今回はキングスとの対戦です

現在ブルズとキングスはどちらもシーズン成績が12勝16敗と同率です。

今日は何としても勝ちたいです

 

ではさっそくいきましょう!

 好き語りフロ― - にほんブログ村

 

 

1Q

開幕からすごいプレイが出ました

フォックス→ホワイトサイドアリウープ

 

 

ブルズは昨日の試合から守備がすごく良くなっています

 

いい守備から相手のターンオーバーを誘い、早い展開の簡単なシュートに持ち込めています

 

今のところキングスよりかなりいいバスケができています

 

ラヴィーンも無理をした攻撃をせず、のびのびとプレイできています

 

相手のエースフォックスにもラヴィーンやアーチディアコノがナイスディフェンスを見せ、なかなか好きにプレイさせていません

 

ブルズ7点リードで1Q終了です!

   

 

2Q

いきなりヤングのダンク!

 

キングスのエンジンがかかってきます

 

ルーキーハリバートンを中心とした攻撃にブルズが対応できていません

 

しかしブルズスタメンが戻ってきたタイミングで再び盛り返します

 

今日はスタメンが頼りになりますね

 

カーターJr.のダンクでこの日初の二桁リード!

 

このままリードを広げたいですがなかなかそうはいきません

 

バグリーとホワイトサイドインサイド陣への対応に苦労し、点の取り合いになっています

 

ブルズはヤングとラヴィーン中心の攻撃が機能しています

 

キングスのエースフォックスもエンジンがかかってきました

 

面白くなってきましたね

 

前半終了 CHI 68 vs 58 SAC

ラヴィーン前半から20点です

 

コービーも3本スリーを決め、ヤングカーターJr.などインサイド陣も機能しています

 

いい感じです

 

後半も引き続きこの調子で頑張って欲しいです!

 

 

3Q

前半までの勢いはどこにいったのか

 

オフェンスではターンオーバーを連発し、ディフェンスではファウル連発です

 

相手がフリースローを外してくれているのでなんとか助かっていますが、良くありません

 

ブルズタイムアウト

 

ここで切り替えて欲しい

 

タイムアウト明け

ラヴィーンのスリーで少し落ち着きます

 

いいところでエースは決めてくれました

 

さらにテンプルが活躍し、チームが活性化します

 

しかしテンプル右のお尻を負傷…?

心配です

→帰ってきました、大丈夫そうです

 

懸念は守備です

 

シュートを決めた後相手に簡単に点をすぐ返される場面が2回ほどありました

こういったプレイは絶対になくさなければなりません

 

しっかり修正して欲しいです。

 

3Q終盤にフォックスにアンドワンされ、9点差になりますが、

 

パトリックのブザービート!!!!

この男やはり「持ってます」

 

ブルズパトリックのスリーにより、12点リードで4Qへ

 

   

4Q

相手のルーキーハリバートンの活躍で、12点あった点差はみるみる縮まり2点差に

 

シュートが入らない時のバレンタインは穴になってしまいますよね、、

 

一気に試合の展開がわからなくなりました

 

さらにブルズは残り7分で4回のチームファウルを犯しこれ以上ファウルができなくなりました。

 

苦しい時間帯でラヴィーンとコービーが頑張ります

二人の連続特典で点差は再び8点

ナイス!!

 

4Qのラヴィーンはドライブが神ってます!

 

その後もラヴィーンのショータイム!!

 

ヤングもここ一番で素晴らしい得点をしてくれました

 

二人が試合をクローズしてくれました

 

追い上げるキングスを振り切り、ブルズ勝利です!

 

試合終了 CHI122 vs 114 SAC

 

終始リードし、余裕の勝利かと思いきや4Q序盤のセカンドユニットの時間帯で一気に接戦へ

 

このままずるずるといって負けてた今までとは違い、今日はラヴィーンとヤングを中心にしっかりリードを保ったまま試合をクローズしてくれました

 

チームがだんだん良くなっているのを実感できて嬉しいです

 

スタッツです

ラヴィーンは今日も38点の大活躍。

加えて今日は20本のシュートしか打っておらず、効率もめちゃくちゃ良かったことになります。

 

直近8試合の平均得点が35点という化け物ぶり。

押しも押されぬブルズのエースとなりました。

 

👆相手チームキングスの公式Twitterによるツイート笑

 

 

次戦は現在7連敗中のロケッツ

しっかり勝って欲しいです!

 

前戦の記事はこちら

👇

sukinoflow.hatenablog.com

 

 

ではまた!

好き語りフロー

 

【NBA】ブルズ第28戦 20-21 vsシクサーズ

どうも好き語りフローです!

今回はシカゴブルズに関する記事です

 

f:id:sukigatari:20210126103112p:plain

NBAって何?という人はまずこちらから

👇

 

sukinoflow.hatenablog.com

 

前回はピストンズに最大25点ビハインドから大逆転勝利を収めました!!

 

今回はシクサーズとの対戦です

シクサーズは現在イースト1位の強力なチームです!

 

今のブルズがどこまで通用するか楽しみです

 

ではさっそくいきましょう!

 好き語りフロ― - にほんブログ村

 

 

1Q

開幕から互いのセンターがバチバチです

相手のセンターはオールスターのスタメンにも選ばれたエンビードです

 

ブルズのカーターJr.はこの相手に一歩も引かない素晴らしいプレイを見せています

 

ブルズの開幕からの8点を連続で決めました!

 

しかしさすが1位シクサーズ

外からのスリーも決まり点差を広げてきます

 

ブルズはカーターJr.が2ファウルを犯し、ヤングと交代です

良かっただけにもったいないですね、、

 

ブルズはエンビードにファウルをしないように消極的な守りとなってしまっています

 

ラヴィーンは相手のガード、パトリックは相手のウイングをよく守っていますが、インサイドの差がそのまま点差になっている感じです

 

1Q終盤はラヴィーンがフリースローを獲得し、繋いでくれました

 

2点ビハインドで1Q終了です!

まだまだここからです

   

 

2Q

エースエンビードがいない時間帯で逆転に成功します!

 

アーチディアコノに加え、久しぶりの出場となったギャフォードも良かったです

 

しかしエンビードが帰ってくるとすぐさま逆転し返されます

 

ラヴィーンやヤングが戻りますが、決め手にかける中途半端な攻撃が続きました

 

カーターJr.がスリーも決め調子の良さを示します

 

途中で相手にオフェンスリバウンド取られまくる場面がありました

 

インサイドを蹂躙されています

 

ブルズはフリースローを見るにラヴィーンシュートタッチが良さそうですが、サイブルがいい守備を見せなかなか外で打たせてくれません

 

サイブルいい選手だなあ

 

前半終了 CHI53 vs 58PHI

さすがエンビードといった前半でした

カーターJr.も奮起していますがやはり限界があります

 

ガードやウイングでブルズが勝たなければ勝利はないでしょう

 

 

 

3Q

後半もエンビードが全開ですが、周りの選手がうまく絡めていないのでチャンスです

 

しかしブルズもスリーが中々決まりません

 

ラヴィーンもフリースローで繋いでくれていますが、フィールドゴールはイマイチです

 

ついにシクサーズが本領を発揮します

今日第二の得点源ハリスがパトリックを攻略します

 

ハリスとエンビード二人が爆発したシクサーズにブルズはなす術がありません

 

じわじわと広がる点差、

ついに二桁になりました

 

しかしブルズはテンプルが連続でナイスプレイをし、5点差まで詰め寄ります

 

結局ブルズ6点ビハインドで3Q終了です

 

   

 

4Q

アーチディアコノが最高です!!!

 

セカンドユニットの時間帯で攻守に渡り最高の活躍をし、ついに逆転です!!!

 

逆転時のアンドワンは痺れました!!!

 

しかしエンビードが出てきた時間帯で再び逆転されます

 

ブルズは苦しい時間帯が続きます

 

ブルズはラヴィーンがペイント内で素晴らしいプレイを連続で見せ3点差まで詰め寄ります

 

このまま逆転してくれ…!

 

 

ここでもエンビードが立ち塞がります

 

追い上げを見せるブルズにとどめを刺すミドルレンジジャンパー

 

ラヴィーンのスリーが外れ、勝負アリ

 

試合終了 CHI 105 vs 112 PHI

 

ブルズ負けはしましたがとてもいい試合でした。

今日はエンビードが人間辞めてましたね。

 エンビードは今日50点です

👇エンビードのハイライトです

敵のハイライトを引用するのは心苦しいですが、エンビードへのリスペストも込めて。

数シーズンぶりにブルズがプレイオフ戦うのならこんな感じかな…?というイメージが湧きました。

 

チームとしてはとてもいい守備ができたと思います。

 

課題はリバウンドですね。

やはりシクサーズ相手となるとサイズ不足か否めません。

 

プレーオフレベルの強度で考えた時に、パトリックとコービーの守備がやはり「軽い」と思ってしまいます。

 

周りには守備の良いベテランが揃っているので彼らからどんどん吸収し、プレーオフレベルに到達して欲しいです!!

 

ラヴィーンも負けたことに悔しさをにじませているものの、一定の成果は感じているようでした。チームとして成長できている証拠ですね。

 

ではまた!

好き語りフロー

 

【NBA】ブルズ第27戦 20-21 vsピストンズ

どうも好き語りフローです!

今回はシカゴブルズに関する記事です

 

f:id:sukigatari:20210126103112p:plain

NBAって何?という人はまずこちらから

👇

 

sukinoflow.hatenablog.com

 

前回のペイサーズは延長戦の末大きな一勝をもぎ取りました!

 

今回はピストンズとの対戦です。

ピストンズは現在イーストの下位に沈むものの最近勢いのあるチームです。

ブルズも勢いに乗って連勝して欲しいです!

 

ではさっそくいきましょう!

好き語りフロ― - にほんブログ村

 

 

 

1Q

開幕からいきなりラヴィーンのスリーです!

この男本当にオープンスリーを外しません

 

パトリックも攻撃の起点になっています

ミドルレンジのジャンプショットを決め、カーターJr.のシュートのお膳立てもしました。

 

ピストンズ守備はあまり良くないですが、攻撃がめっちゃいいです。

点の取り合いになる予感

 

相手のエースグラントが1Qからスリーを3本決めています!

のっていますね

 

そして1Qは8点ビハインドで終了

相手に35点もやられてしまいました

 

オフェンスはパスも周り全員で点が取れているのでいい感じです

守備の改善が必要ですね!

   

 

2Q

カーターJr.が守備で活躍し、相手の得点は減りました

 

しかし今度はブルズのシュートが全く入らなくなりました

 

ブルズは5分間無得点

あっという間に相手との点差は20点

 

こういったオフェンスが停滞した時間帯でラヴィーンが繋いでくれることが良くありましたが、今日はあまり良くありませんでした

 

 

残り6分半でやっと初得点です

 

ブルズはオフェンスの中心もカーターJr.に任せているようです

 

個人的にはこういった時にコービーが頑張って欲しいです

 

前半終了 CHI 43 vs 61 DET

 

かなーりひどい2Qでしたね

いつもは頑張ってくれているセカンドユニットが噛み合わず相手に点差をつけられてしまいました

 

 

 

3Q

ラヴィーン中心とした攻撃で12点差まで迫ります

このまま一桁に、!

 

さらにバックカットダンクでアンドワン!

フリースローも決めて点差は9点に!

 

試合はこっからですね

 

相手のシュートがブルズの2Qのように全然入りません笑

この試合は魔物がいますねぇ〜

 

残り3分でついに点差は1点に!!

アーチディアコノが守備やハッスルでいい活躍を見せています!

 

しかしここからピストンズにも火がつきます

 

互いに譲らない展開となり、結局3点ビハインドで終了です

 

このクォーターは完全にラヴィーンが支配していました!

このクォーターだけで15点!

オールスター待ったなし

 

 

4Q

ついに逆転

残り10分テンプルのレイアップをプラムリーがボールテンティング(ボールが最高点に達してからブロックすること)をし、ブルズついに逆転です!

 

ブルズはラヴィーンが休んでいる時間帯にパトリックが繋いでくれていました

このルーキー本当に天井がわからない、、

 

互いのエースがそれぞれ30点にのせました

80点台のロースコアの試合で30点は流石です!

 

相手のエースグラントは今季エースになりたくてピストンズに移籍しましたが、今のところそれが成功しているように見えます

 

残り3分ブルズ5点リードです

 

ここから互いのエースが更にギアを上げます

 

グラントは残り3分からの得点をほとんど彼が決めました

ブルズの守備もいいですが、グラントのオフェンスの技術には目を見張るものがあります

 

しかしブルズはチームで点を取れています

コービーとパトリックの連続スリー!

これで点差は5点です

 

タイムアウト

 

ピストンズここでPnRからプラマリーの得点

 

残り20秒ブルズ3点リードです!

 

コービーがファウルを獲得しフリースローを1本決めて4点差に

 

ピストンズグラントのスリーは外れるもベイがオフェンスリバウンドをもぎ取りフリースロー獲得

 

プラマリーカーターJr.にがっつりファウルしてたの見て欲しかったですね、

 

これを2本とも沈めブルズ2点リードでタイムアウト

 

残り7秒ラヴィーンがフリースロー獲得です!

 

1本目成功

しかし2本目は失敗、、!

 

残り7秒ブルズ3点リードでピストンズボールです

やばい、、

 

ライトが同点を狙ったスリーを打ちます

 

しかしこれが外れます!!

 

ブルズ勝利!!

 

大きな大きな一勝です!

大逆転勝利!!

 

試合終了 CHI 105 vs 102 DET

ラヴィーン様様でした

 

また苦しい時間帯でパトリックがナイスプレイを見せリードを広げてくれたのも大きかったです。成長を感じました。

 

スタッツです

ラヴィーン今日も大エースでした

パトリックとカーターjuniorが要所で活躍してくれたのもよかったです

 

ラヴィーンのハイライトです

 

次はイースト一位シクサーズとの対戦です!

チーム力ではもちろん負けますが、セカンドユニットの躍動やコービーの爆発があれば全然わからない試合になると思います。

 

たぶんシモンズにはパトリック、エンビードにはカーターjuniorが付くことになると思います。二人の守備での奮起も必須です!

 

ではまた!

好き語りフロー

 

 

前回の対戦はこちら

👇

 

sukinoflow.hatenablog.com

【NBA】ブルズ第26戦 20-21 vsペイサーズ

どうも好き語りフローです!

今回はシカゴブルズに関する記事です

 

f:id:sukigatari:20210126103112p:plain

NBAって何?という人はまずこちらから

👇

 

sukinoflow.hatenablog.com

 

前回の対戦ではクリッパーズに3Q途中までは食らいつきましたが、最後に一気に離され敗戦しました

 

今回はペイサーズとの対戦です

今季2戦目に対戦した時はボコボコにされました

あの時からチームが良くなっていることを証明して欲しいです!

 

ではさっそくいきましょう!

 好き語りフロ― - にほんブログ村

 

1Q

今日からスタメンセンターのカーターJr.が復活です!

やっとです、おかえり!!

 

開幕からいきなりカーターJr.の連続得点

さらにラヴィーンのスリーも決まりました

シュートはいい感じですね

 

懸念はコービーがいきなり3回ターンオーバーを犯したことです

 

ペイサーズのエースサボニスが不調なのがラッキーですね

 

全員が慌てていてリズムに乗り切れていませんね

 

ブルズオフェンスの時に独特なリズムの音楽がずっと鳴っています笑

インディアナの伝統音楽ですかね、個人的には好きです!

 

コービーと交代でサトランスキーが入りました

いきなり2アシスト!

 

チームのオフェンスがかなり落ち着きました

 

ブルズは相手にボーナススローを与えてしまいましたがあまり得点には繋がりませんでした

 

結局ブルズ3点リードで1Q終了です!

 

   

2Q

カーターJr.のカバーディフェンスが今日はいつもより冴えてます

本当にいてくれたらありがたいですね〜

 

バレンタインのスリーもいいですね

 

しかしここで

トラブル発生。

パトリックが怪我…?!

心配です。

残り4分で帰ってきました

よかったです!

 

ペイサーズはマイルズターナーのブロックがすごくいいです、なかなかペイント内で得点できません

 

ブルズは相手のエースサボニスをイライラさせることができています、

主にカーターJr.の守備が効いています

 

 

前半終了 CHI 49 vs 44 IND

すごくロースコアのゲームになっており一見ペイサーズペースですが、試合をリードできているのはブルズです

この調子でこの試合勝利してほしいです

 

 

 

3Q

オフェンスリバウンドからのセカンドチャンスを生かしリードを広げることに成功しました

 

パトリックが19歳とは思えない強さを見せ、チームに貢献します

 

リードは10点前後で安定していました

 

しかし、カーターJr.が下がり、コーネットがサボニスについた時間帯でサボニスが一気に得点します

点差は5点に

 

コーネットは今日得意のスリーも入らずあまり良くありません

 

タイムアウト明け

ブログドンがペースを上げ一気に同点に

再びブルズはタイムアウト

 

そして残り3分ついにホリデーのスリーで逆転されます!

 

その後はシーソーゲームに

面白くなってきました

 

しかし!!!

ブルズはコービーとヤングの活躍でサボニスを集中攻撃し、

最後はサトランスキーのスリーで締めて

9点リードで3Q終了です

 

 

4Q

開始早々互いにスリーが入りました

 

ブルズはリードを広げたい時間帯でパトリックが痛恨の連続ターンオーバーです、、

 

相手のスリーが決まり残り7分で同点に

 

ブルズはラヴィーンがいつものようにクラッチタイムに活躍してくれます

 

カーターJr.が残り5分半でまさかの5ファウル…!

さらにブルズはチームファウルがたまり相手にボーナスを与えてしまいます

 

劣勢ですね、

 

しかしサボニスも5ファウルに…!

まだまだわからなくなってきました!

 

ブルズ2点リードで残り2分半です

試合がまったく読めません

 

試合時間は残り1分を切りました

ペイサーズ2点リードの展開

 

ここでラヴィーンのアイソレーション

ラヴィーンにはスイッチしてサボニスがつきます

 

ここでラヴィーンのスリー!!!!!

ブルズ1点リードです!

 

残り20秒ペイサーズボール

 

ここでサボニスがゴールしたをミス…!

ヤングがリバウンドします!

 

ラヴィーンがフリースローをゲット!

1本目を決めます

しかし2本目を外します、、!

 

ブルズ2点差残り18秒

まだまだわかりません

 

ペイサーズボール

ブログドンが2点を決めます!

 

同点に

 

残り10秒ブルズボール

 

ラヴィーンの勝ち越しを狙ったシュートは

外れました!

 

試合は延長へ

4Q終了 CHI 105 vs 105 IND

 

 

延長

まずテンプルのシュート

 

さらにバレンタインのスリー!

 

ここでマカネルに2点詰め寄られ3点リード

 

ラヴィーンのオープンスリーは外れるも、ヤングが直接プットバック!

 

さらにコービーがドライブから決め7点差!

 

しかしマカネルが2点返し5点差

 

ブルズはチームでパスを回し最後はテンプルのジャンパー!

再び7点差に!

 

ペイサーズのスリーは外れ、ブルズリバウンドゲット!

 

バレンタインのシュートは外れるも点差は7点

 

しかしペイサーズはホリデーのスリー!

4点差に

 

残り13秒ブルズボールです

ここでラヴィーンのフリースロー

 

しっかり2本決め、残り12秒で6点差!

 

 

ペイサーズはホリデーのスリーが外れます!

リバウンドはペイサーズも、まさかのラインアウト

 

ブルズボール残り7秒です

バレンタインがフリースローを獲得

しっかり2本決めます!

 

8点差で勝負あり

 

 

試合終了 CHI120 vs 112 IND

グレイトウィン!!

いい試合でした

 

 スタッツです

 

ラヴィーンのハイライトです

ペイサーズの強力なディフェンスに苦しみながらも終わってみれば30点に加え9リバウンド。オールスター待ったなしです!!

 

全員のハイライトです

これからの試合もこういったハイライト増やしてくれると嬉しいです

 

ではまた!

好き語りフロー

 

前回の試合はこちら

👇

 

sukinoflow.hatenablog.com

 

 

 

 

 

【NBA】ブルズ第25戦 20-21 vsクリッパーズ

どうも好き語りフローです!

今回はシカゴブルズに関する記事です

 

f:id:sukigatari:20210126103112p:plain

NBAって何?という人はこちら

👇

sukinoflow.hatenablog.com

 

前回の対戦でブルズはラヴィーンとコービーが互いにスリーを8本以上決めて勝ちました!

この記録はNBA新記録だそうです!

 

今回は強豪クリッパーズとの対戦です

互いに主力が欠場です

勝つつもりで頑張って欲しいです!

 

ではさっそくいきましょう!

 好き語りフロ― - にほんブログ村

 

1Q

今日はバレンタインに変わりテンプルがスタメンです!

コービーが開幕からいきなり2本連続のスリー

今日も調子良さそうです!

 

チームも勢いに乗っていくかと思いきやまたあの男がやらかします

 

そう、もちろんギャフォードですね

 

今日も開幕から4ターンオーバー、2ファウルと盛大に足を引っ張り4分でベンチへ

 

これだけならまだよかったです

 

イライラしてファウルを犯し、相手のセンターを怪我させました

 

もちろん故意ではありませんが自分のイライラのせいで相手が怪我をしたのは到底許されるべき行為ではないと思います(某弁護士)

 

本当にどうしてスタメンなんだ、、

 

ヤングとサトランスキーが交代で入り、二人のピックアンドロールを中心に攻撃します

 

しかしさすがクリッパーズ

いい守備を見せ、ブルズはタフショットが増えています

 

エースレナードもルーキーパトリック相手に難なく決めてしまいます

さすがうまい、、

 

一時はビハインドが12点ありました

 

しかし1Q終了間際ブルズはラヴィーンとテンプルの3連続スリーがあり、なんとか5点差で1Q終了です。

 

 

   

2Q

ブルズはコーネットが今季初得点のスリー!

 さらにダンク!

 

コービーはコーネットとの相性が良さそうです

コーネットはスリーを打てるセンターなので、コービーの選択肢が広がりプレイに余裕が生まれました

 

1Qで負傷したイバカが帰ってきました。

幸い軽傷だったようでよかったです。

 

ブルズは接戦に持ち込みますがなかなか逆転できません。

 

ブルズはイバカがスティールやブロックで活躍しており、ペイント得点がなかなか奪えません。

 

1点差まで詰めますが、逆転が遠いです。

 

結局4点差で前半終了

前半終了 CHI 54 vs 58 LAC

 

 

3Q

コービーがノリノリです

C2Cやスリーなど多彩なパターンで得点できています。

なにか吹っ切れたかも。

 

クリッパーズはひたすらエースのレナードが上手い。

何させてもうまい。

ブルズは止めるの厳しそうです。

 

ブルズはコミュニケーションミスから相手にスリーを許し9点ビハインドになりました

今のは本当によくないですね

 

コミュニケーションはディフェンスに必須です!

 

じわじわと差が広がります。

 

ブルズはひたすらレナードを止められません。

パトリックもう少し頑張れ〜

 

ついに点差は二桁に

 

ブルズも悪くなかったですが、クリッパーズのチームとしての強さを見た3Qでした

 

 

 

4Q

相手センターのズバが5ファウルです!

テンプルが頑張りました

テンプルのスクリーンへの対処が素晴らしいです

 

 

これでインサイドの負担が少し減りました

 

しかし、ルーウィルがのってきました

好きな選手なので今季の不振はつらいですがなにもブルズ戦で調子良くならなくても、、

 

クリッパーズはレナードが試合に出ていませんが、ルーウィルとモリスを止めることができずビハインドは17点に。

 

ラヴィーンが奮起しますが時すでに遅し

 

残り3分を残してスタメンがコートを去ります

 

ガベージタイムを相手にやられました

 

試合終了 CHI 106 vs 125 LAC

しっかりと負けましたね

レナードは余裕を持って33点の活躍です

 

パトリックはレナードとの差を痛感した1試合になったはずです

この悔しさを次の対戦に活かして欲しいと思います

 

収穫はコービーとコーネットの相性が良いとわかったことです。

 

スタッツです

 前回の試合です

👇

 

sukinoflow.hatenablog.com

 

 

さあ切り替えて次の試合です!

好き語りフロー